› 介護の「ふくしあ」-スタッフブログ › ケアプランふくしあ-居宅介護支援 › セラピューティックケア パート2

2019年10月18日

セラピューティックケア パート2

 以前にもお伝えした”セラピューティックケア”をふくしあの家のご利用者様に受けていただきました。2019.10.18
セラピューティックケアは手の温もりで心に温もりを伝えるケアです。優しく身体に触れるだけで「オキシトシン」という癒しホルモンが分泌され不安やストレスを軽減し安心感や信頼度を高める効果があると言われているものです。初めて受けて下さる皆様は「優しく身体を撫でるだけですよ!」と言ってもどんなことをされるのかと緊張しているのが手のひらを背中に当てた時に感じられます。2019.10.18.2
それがゆっくり、ゆっくり、手のひら全体で優しくケアを続けていくとだんだんリラックスされてきているのが伝わってきます。201910.18.2
ケアを行う時にはヒーリング音楽をかけ、茶香炉から緑茶の香りを漂わせます。香りや優しい音楽の中でケアを行うと呼吸を整え、α波の活性化を促し、癒しの相乗効果が得られるようです。アロマには色々な良い香りがありますがお茶の香りに癒されるのは日本人だからでしょうか?マッサージ、音楽、香り、どれか一つでも心地よいと感じて頂けたら何よりですface_01皆様いかがだったでしょうか?
何処でも、いつでもできますので、受けてみたい方は「やって!」と声かけてくださいface_02

                ケアプランふくしあ黒田でした。


同じカテゴリー(ケアプランふくしあ-居宅介護支援)の記事画像
おいーるショック
脳の中の小人(ホムンクルス)
新年を迎えまして
山の日
秋を感じるもの
爽やかな5月
同じカテゴリー(ケアプランふくしあ-居宅介護支援)の記事
 大人の能力(努力の方向性) (2021-08-13 11:24)
 第二の人生を力強くスタート (2021-02-24 17:09)
 雨水 (2021-02-18 13:41)
 新型コロナウイルス感染拡大による対応 (2021-02-01 10:24)
 インフルエンザ予防接種してきました (2020-10-28 11:28)
 「閉じ込め症候群(locked-in syndrome)」 (2020-10-14 08:36)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。