› 介護の「ふくしあ」-スタッフブログ › ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年08月30日

三味線と民謡

秋の訪れなのか、最近は夕方頃から虫の音が聞こえるようになり、空気も涼しくなってきました。

暑さと涼しさが交互にきて、体調管理が難しく、やや疲れを感じやすいなぁと…


さて!!
22日に三味線と民謡のボランティアの方々が来てくださいました。

ふくしあ吉川のご利用者様だけでなく、ふくしあの家のご利用者様も一緒に演奏などを聴きました。

吉川市内で練習をされている方々で、『先生』と呼ばれる男性の声は、特に凄い迫力がありました。
すこし難聴の方も、その迫力にしっかりと聴こえたようで、笑顔が満開でした。






全員で歌う曲もあり、『花笠音頭』、『五木の子守歌』、『荒城の月』、『椰子の実』、『炭坑節』でした。
私自身は知らない曲ばかりで、聴く専門でした。

炭坑節は曲に合わせて、踊れるが何名か前に出て踊ってくださいました。

皆さん歌も踊りも良く覚えているな~…と感心してしまいました。

自分が高齢になったとき、どのくらい覚えてられるのか…少し不安です(笑)


*******
来月のブログ担当はふくしあの家です。

読んで頂きありがとうございました!
また数か月後に・・・


ふくしあ吉川
小林  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 19:06コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年08月18日

オレンジカフェ

涼しい8月ではありますが、施設の周りの田んぼでは、早くも稲穂が色づき、垂れ始めていました。

さて、昨日の17日は、当施設で毎月第三木曜日に開催しているオレンジカフェが開催されました。
吉川市のオレンジカフェは『なまりんオレンジカフェ』という名前です。

なまりんオレンジカフェは、認知症の人とその家族、地域住民の方々など、誰でも参加でき集う場です。
温かいコーヒーなどを飲みながら団らんや情報交換、レクリエーションなどをし、楽しい時間を過ごしています。
カフェには専門職(地域包括支援センター職員・ケアマネジャー等)も参加しておりますので、認知症のことや医療・介護のこと、日々の生活で心配なことなど、お気軽にご相談ください。(市役所ホームページ引用)


毎回違ったイベントがあり、前回はなまらん体操、その前は笑いヨガで、今回は『フラワーアレンジメント』でした。
今回お願いした業者さんの会社に生花部があり、その新鮮なお花の一部を使うことで出来る、無料のボランティアでした。
新鮮できれいな様々なお花を前に、どの花をオアシスにさしていこうか…色合いはどうしようか…
皆様思い思いに花を選んでいました。

中には『このまま花束で持って帰りたいな~』なんて言われる方も。






女性は自分のために。男性は奥様や家族のために作られていました。




花は心を和やかにしてくれますね。



ふくしあ吉川
小林
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 15:51コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年08月12日

新米を待ってます

今年はいつもの年より新米が出来上がるのを首を長~くしてまってます!
何故ならば、先月のことですが、デイの皆様と一緒に初めて味噌づくりをしたのです。


味噌の元、豆と麹を良くこねて、こぶし大の玉を作り、それを思いっきり樽に向けて投げる。
久しぶりに粘土遊びをしているかのようで、楽しく出来ました。
特に投げ入れるときは、思いっきり樽の中に入れるので、「えいっ!」とか、「こんちきしょー」とか、人それぞれ掛け声を出していました。

0812

封をして、涼しい場所に置いて…
出来上がりは10月上旬。
現在、発酵中…です。


*****

今月は夏祭り週間として、8月11~16日まで行います。
初日であった昨日の様子をお伝えします。

夏祭り週間とは、準備として、手作りの提灯作りから始まります!
風船を膨らませて、新聞紙を貼り、お花紙を貼り、文字を書いて、風船を抜く。上下に枠をつけて完成!!
今年は3つ追加で作れました。


初日のおやつは、焼きそばでした!
そして祭りといえば…お酒(笑)
デイなので、アルコールがダメな方もいらっしゃるため、ノンアルコールビールを用意しました。
ノンアルコールですが、雰囲気でなのか、顔を真っ赤にして酔ってしまう方もいたり、大盛り上がり!!

081202

ほろ酔い気分でヨーヨー釣りや射的、輪投げなどのイベントを行いました。
小さい景品(駄菓子)ももらえ、さらにジュースやお茶がすすむ、すすむ。


本日は、スイカ割り。明日はフランクフルト…そのあとは…お楽しみです(笑)


では、また来週。


ふくしあ吉川 小林
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 11:31コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年03月30日

よさこい!春よ来い!

3月も、もうすぐ終わりですね。

現在のふくしあの前の桜の様子です。
去年の今頃はもうすっかり咲いていた気がしますが、現状はこんな状況です。




1分咲きぐらいでしょうか?


はやく満開になって外でお花見をしたいですね。




先日、ふくしあ吉川、初のよさこいイベントが開催されました。
午前中はおやつの準備で野菜を切りけんちん汁作りに、おいなりさん作りと利用者様と調理。
普段、作りなれていない私に野菜の切り方やどの順に煮たらいいのか教えてもらいながら、おいしく仕上がりました。


午後からは松伏から「おどる遊」というよさこいグループに来て頂きました。
ソーラン節、コバトンよさこい、お祭りマンボなど踊って頂きました。





利用者様は鳴子を音に合わせて鳴らしたり、ソーラン節では利用者様、スタッフみんなで踊りました。
初めて踊りましたが、楽しかったです。
そして、疲れます。体全体を大きく動かすからでしょうか。
利用者様ももちろん初めてでしたが、周りの踊っている人のまねをしながら、踊られていました。
後で撮った映像をみると、利用者様の方が腰を低くして踊られていました。
次、踊るときにはもっと低くカッコよく踊ろうと思った高橋でした。









  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 13:42コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年03月24日

サクラサク

以前のブログ担当から数か月が経ちましたね。
毎回ご覧くださっている方、ありがとうございます。お久しぶりです。ふくしあ吉川 山口です。


施設の目の前の桜並木は、蕾が大きく膨らみ始めました。
まだ開花宣言をするには早いですが、散歩に出かけたご利用者様からは、「下のほうが咲いてたよ!」なんて、春の報告を頂くようになりました。


今月は越谷市まで河津桜を見にドライブへ出かけたり、江戸川の土手に咲く菜の花を摘みに出かけたりして春を感じて頂いています。


施設近くの歩道には、ヨモギが7cmほどに伸びてきていました。
群生している箇所で、ご利用者様と一緒に摘んで、草餅の下ごしらえをしましたが、なんだか昔に比べて匂いが薄くなっている気がします。
ヨモギが生えている場所も、以前より少なくなった??
と思うこの頃ですが、たぶん、子供のころのように外を歩く機会がうーんと減ってしまったから、目が養われていないせいなのでしょうかね。





さて、私事ではありますが・・・春の便りが1点あります。
私、山口は、3月3日の桃の節句に合わせて入籍をしました。(世間ではひな祭り婚と言うらしいです *^v^*)
そして、氏が変わり小林となりました。
電話や連絡帳等で、山口がいないな…と感じている方もいるかもしれませんが、報告が遅くなり申し訳ありません。


デイのドライブでもよく行く神社で翌日の3月4日に結婚式を行いまして、当日は見学ご希望のご利用者様が数名来てくださり、お祝いの言葉をかけてくださいました。ありがとうございます。
本当に心に残る人生イベントでした。
002
001


来てくださったご利用者様からは、こんな言葉を頂きました。
「晴れの行事に参加できて良かった。私たちの年齢になると、ツラいことが多くなりがちだけど、今日は本当に幸せな気持ちになりました。」

『ツラいことが多くなりがちだけど』の一言にはとても考えさせられました。
身体の痛みや不自由に対する憤り、人との別れが多くなる寂しさ、将来に対する不安、加齢ということだけでも悲しい気持ちになる・・・など、きっと多くの負の感情を抱くことが多いのかなと。

そんな気持ちが、今回少しでも消えて、前を向く材料に成れたのなら、介護職員としてこの上ない幸せだなと。

これからも年間の行事、節句、レクリエーションなど、楽しい企画や伝統を大切にした活動をしていきます。
そして、その方の人生・・・自分史にたくさんの色と花が咲くと良いなと願います。



ふくしあ吉川   小林
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 17:37コメント(2)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年03月18日

春の足音と鳥の鳴き声

段々と暖かい日が増えてきて春の足音が聞こえて来たと感じています。
時折思い出したように寒くなる日があるのでまだまだ油断できませんね。

吉川では暖かくなると様々な鳥が集まってきます。スズメやムクドリ、そして中川の川辺の木には白鷺と思われる大きな渡り鳥がやってきます。
去年ふくしあの軒先に巣を作ったツバメの夫婦は今年も来てくれるだろうかと楽しみにしています。

ふくしあ吉川では現在御利用者様と一緒に毛糸を使って小鳥を作っています。

1
2

毛糸を型にぐるぐると巻き付けてお腹と背中と羽のパーツを作り、組み合わせた後目と嘴をつけて完成です。
羽根の色も季節に合わせたウグイスカラー、おめでたい紅白カラー、幸せを運ぶ青い鳥カラーと揃えています。

3

梅の木を作って一緒に飾ってみました。御利用者様からも可愛いと好評を頂いています。
可愛い小鳥が皆様の元に訪れるように頑張っています。

それでは次のブログでまたお会いしましょう。
ふくしあ吉川 榎本
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 17:36コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年03月08日

梅は咲いたか、桜はまだかいな。

3月になりました。

体調の方はいかがでしょうか。


花粉症の方はつらい季節なのでしょう。スタッフの中にはメガネやマスクをして完全防備で出勤しています。


徐々に暖かくなっているのかなと思うと、寒くなったりして、これが三寒四温なのかなと思う今日この頃です。


まだまだ気温の上では春を感じませんね。
そんな気候でも、ふくしあ吉川の梅は咲き始め、私達にほのかに春を届けてくれています。
周りの梅を見ると、満開に咲いているところもあるようですが、日に日に満開へと向かっています。

今はおよそ6割ぐらいでしょうか。

13


利用者様も暖かい日になると、外で外気浴をしながら、外の梅を見る機会が増えてきました。
そんな時に聞かれるのが『桜はまだ?』という言葉。

例年、3月の終わりころには咲き始めるので楽しみです。
その頃にまたブログを更新し、その際には桜の咲いた写真を載せたいと思います。

室内からも見えるし、テラスからも見える、想像しただけでもうきうきしている高橋でした。
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 17:16コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2016年10月30日

収穫です!

10月も終わりが近づき、今年も残すところあと2か月となってしまいました。時間の速さに呆然としつつある今日この頃です。
いよいよ冬が近づき冷え込む日が増えてきました。皆様お風邪など召されておられませんでしょうか。

先日、施設の敷地の一角で育てていたさつま芋の収穫を行いました。
実は去年も育てて見たのですが、土づくりが甘かったのか小さなさつま芋しか出来ず残念な結果に終わっていました。
今年は元農家の御利用者様に意見を伺い、一旦土を深く掘り返して柔らかくしてから土を盛って畝を作り、そこに苗を植えてみました。
夏ごろから急に成長をはじめ、花壇の一角を埋めるほど葉っぱが生い茂りました。

30-1

そしてついに収穫の日です。御利用者様からは、吉川の土は粘土質でさつま芋には向かないと言われていたので内心ドキドキしながら畑を掘り返しました。

30-2

結果は御覧の通り! お店で売っているさつま芋ほど大きくはありませんでしたが、去年より大きなさつま芋が実っていました。
一緒に掘ってくれた御利用者様も周りで応援してくれた御利用者様も大喜びしてくれました。
さつま芋の茎は葉を落として丸くしてリースの基礎にして、芋は日干しにして食べる準備をしています。
育てて、掘って、食べて。一束の苗が私達を三回も楽しませてくれたことに感謝と感動をしているところです。

それでは来月のブログはふくしあの家よりお届けいたします、お楽しみに。

ふくしあ吉川 榎本  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 12:28コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2016年10月28日

コスモス畑を見に行きました!

秋も深まり冬の足音が聞こえてきそうな今日この頃です。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さくら通りの葉も落ち、いちょう通りが色づいてきて、季節の移り変わりを感じております。

ふくしあ吉川では先日コスモス畑見学へ行きました。

28-1

天気はあいにくの曇り空でしたが、風はさほどなく過ごしやすい気温でした。
コスモスも畑一面に咲いていて、御利用者様方も驚いていました。

28-2

また、このコスモス畑は周囲の見晴らしがとても良く、近くにある畑や田んぼの景色も楽しむことが出来ました。
空がとても広く感じられて、晴れた日にまた来たいと思える素敵な場所でした。

秋に咲く花も本当に綺麗で、上を向いて紅葉を楽しむだけではなく、下を向いて花を眺めるのも楽しいと実感できました。
今後も吉川の綺麗な場所を探して、御利用者様と一緒に行きたいと思っています。

ふくしあ吉川 榎本

  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 14:38コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2016年10月15日

何の秋?

だんだんと寒くなって秋を感じる今日この頃。
秋といえば、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋と楽しみがありますね。




12日により東京ビックサイトで行われている国際福祉機器展に行ってきました。
看板
平日にもかかわらず、大盛況で一般の方から、業者、企業の方まで様々な人がいました。
入場無料なので敷居も高くなく、ぷらーっと見に来た方もいるのでは。

何が展示されているのかというと、福祉に関わるもので車椅子や福祉車両、レクレーション用具、食品など多岐にわたります。チェアラグビーでしようされた車椅子も展示されており、金属のガードが周りを囲んだ丈夫な作りになっていました。

車椅子は特に種類が豊富で、外国のものだったりするとデザインも未来的なものが展示されていました。
一番驚いたのは、ロボットです。歌を歌ったり踊ったりするのは予想できますが、人の顔を記憶し会話することが出来るそうです。それだけではなく、ゲームや落語、司会までできるようです。近い将来、ロボットがどの施設でも1台はいるような時代になるかもしれませんね。


やっぱり、秋といえば食欲の秋な高橋でした。
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 17:53コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)