› 介護の「ふくしあ」-スタッフブログ › ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年07月01日

梅ジュースの感想は・・・

6月にはじめにみんなで作った梅シロップも氷砂糖が溶け、
梅がしわしわになりエキスがしみ出て完成しました。




コップに梅シロップを入れ、お好みの量の水で割ったら完成です。
水の代わりに炭酸水でもいいです。


早速、みんなで飲んでみると『おいしくできたね』、『いくらでも飲めちゃうわ』と大変好評です。




これからの季節、お風呂上りや体操後の水分補給に活躍してくれそうです。



残った梅はそうめんに入れて一緒に食べてもおいしいです。



何より酸味と甘みのバランスがいいようで普段、あまり飲まない方もよく飲んで下さいます。

飲んで一言・・・







『うめ~』


ふくしあ吉川   高橋でした。
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 18:11コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年06月30日

ハーモニカの音色

梅ジュースも梅を凍らせてから作ったおかげで、だいぶ砂糖も溶けて、梅のエキスが出てきています。
梅が瓶の中でシワシワになってきています。
もうすぐ飲めそうかな?


さてふくしあではオレンジカフェを毎月開催しています。
3週目に行われ、偶数月は金曜日。奇数月は木曜日に開催されています。

どなたでもふらーっと来て参加してください。

ふくしあの雰囲気もわかるのではないdしょうか。
今月はボランティアの方が来て下さりハーモニカを演奏して頂きました。


その演奏に合わせて歌をたくさん歌いました。

青い山脈やリンゴの歌など歌にまつわる話も入れながらなので、参加された利用者様もへ~とうなずかれていました。

普段から歌うことの多い曲を選んでくださったので、よく声も出ていたのではないでしょうか。

ありがとうございました。
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 13:34コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年06月15日

梅ジュースのレシピ

お待たせいたしました。


それでは梅ジュース作りのレシピです。

材料は2つだけです。
梅と同量の氷砂糖です。あとそれらを入れる容器があればできちゃいます。

①梅のへたをとります。
竹串や楊枝だと先がつぶれてしまい上手く出来なかったので、フォークで行いました。


②梅をよく洗い、乾かします。

③梅をフォークで刺してエキスがしみやすいようにします。





④それを一晩、凍らせます。凍らせることで、細胞壁が壊れてエキスが出やすくなはやくり、はやく出来ます。

⑤容器の中に梅と氷砂糖を交互に入れて準備は終わりです。


だんだんと砂糖が溶けていきますので、容器を振って下さい。


だいたい1ヶ月で梅ジュースのシロップが完成になります。
各工程を利用者様に手伝って頂いたので、7kgの梅の準備もあっという間にできました。

今年はいつも以上にたくさん飲めそうです。

今月の終わりには完成した梅ジュースについて報告させていただきます。
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 18:24コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年06月06日

6月の始まり

6月になりましたね。いかがお過ごしでしょうか。


ふくしあ吉川では、毎年恒例の梅ジュース作りを始めました。




今年は利用者様のお宅から声をかけて頂き、梅を取らせて頂きました。
普段送迎で何度も行っているのに気づきませんでしたが、大きな木にたくさん実をつけていて驚きました。






男性利用者様と、お邪魔させて頂き、たくさんの梅を取ることができました。
ありがとうございました。


たくさんの梅を頂くことができ、美味しい梅ジュースがたくさん飲めるかと思うと今から楽しみです。


今年は梅ジュースだけでなく、梅のシャーベットなども作ろうとスタッフと考えています。




次回は梅ジュース作りをお送りいたします。

お楽しみに

ふくしあ吉川  高橋でした。

  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 19:44コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年01月30日

職場体験にハワイアン

22日に降った雪もまだ解けきらない所もある中で、2月1日も雪の可能性があるようです。車を使用される方はご注意ください。

23日から3日間、中学生が職場体験に来ました。
最初は緊張している様子でしたが、慣れてくると利用者の方の思い出話をじっくりと聞いたり、一緒にレクリエーションを楽しんでいました。
利用者の皆さんも若い子たちから元気やパワーをもらい、孫の面倒を見ているかのように笑顔でおしゃべりされていました。
写真は利用者の方から指導を受けながら中学生が雪だるまを作りました。





27日はボランティアの方々によるハワイアンイベントを行いました。
フラダンスを披露して頂いたり、利用者の皆さんと合唱をしました。
独特の音色に利用者の皆さんも癒され、アンコールもあり大好評でした。





31日の夜は皆既月食だそうです。ブルームーンも重なる貴重な天体イベントです。天気に恵まれると良いですね。

以上、ふくしあ吉川 青柳でした。
次回のブログは、ふくしあの家です。  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 18:20コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年01月24日

新年初のオレンジカフェ

気温の低い日が続いていますが、皆様は体調は崩されていませんか?
市内の小中学校でもインフルエンザが流行しているところがあるようです。皆様もお気を付けください。



18日に今年最初のオレンジカフェを行い、今回も多くの方に足を運んで頂きました。

マンドリンの音色を聴きながら合唱され





バルーンアートでは剣やわんちゃんを作り





手品では飛び入りで利用者様にお手伝いをして頂きました。
驚き有り、笑いありで大盛り上がりでした。





次回のオレンジカフェも皆様のお越しをおまちしております。

以上、ふくしあ吉川青柳でした。





  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 18:34コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2018年01月12日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

皆様はいい正月を過ごすことができたでしょうか。

私は食べるもの、食べるものが美味しく、体重も増えてしまいました。
今年は動いて、太らないことと体力の維持に努めるのが目標です。

さて、ふくしあ吉川は1,2日とお休みを頂き、3日から始まっています。
利用者様達それぞれの正月ライフを楽しまれたお話をして下さっています。

凧揚げやコマ回しはしていませんが、正月らしく福笑いをして、みんなで初笑いから始まっています。




それから7日は七草粥を食べ、11日は鏡開きをしました。
12月に作った鏡餅を利用者様がハンマーでたたいて開いてくれました。
1回では割れずに、2回、3回と叩き開くことができました。





事前に乾かしてあったお餅をあられにして、無病息災を祈っておいしくいただきました。

今年も元気で来所されるのをお待ちしています。
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 13:51コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年08月30日

三味線と民謡

秋の訪れなのか、最近は夕方頃から虫の音が聞こえるようになり、空気も涼しくなってきました。

暑さと涼しさが交互にきて、体調管理が難しく、やや疲れを感じやすいなぁと…


さて!!
22日に三味線と民謡のボランティアの方々が来てくださいました。

ふくしあ吉川のご利用者様だけでなく、ふくしあの家のご利用者様も一緒に演奏などを聴きました。

吉川市内で練習をされている方々で、『先生』と呼ばれる男性の声は、特に凄い迫力がありました。
すこし難聴の方も、その迫力にしっかりと聴こえたようで、笑顔が満開でした。






全員で歌う曲もあり、『花笠音頭』、『五木の子守歌』、『荒城の月』、『椰子の実』、『炭坑節』でした。
私自身は知らない曲ばかりで、聴く専門でした。

炭坑節は曲に合わせて、踊れるが何名か前に出て踊ってくださいました。

皆さん歌も踊りも良く覚えているな~…と感心してしまいました。

自分が高齢になったとき、どのくらい覚えてられるのか…少し不安です(笑)


*******
来月のブログ担当はふくしあの家です。

読んで頂きありがとうございました!
また数か月後に・・・


ふくしあ吉川
小林  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 19:06コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年08月18日

オレンジカフェ

涼しい8月ではありますが、施設の周りの田んぼでは、早くも稲穂が色づき、垂れ始めていました。

さて、昨日の17日は、当施設で毎月第三木曜日に開催しているオレンジカフェが開催されました。
吉川市のオレンジカフェは『なまりんオレンジカフェ』という名前です。

なまりんオレンジカフェは、認知症の人とその家族、地域住民の方々など、誰でも参加でき集う場です。
温かいコーヒーなどを飲みながら団らんや情報交換、レクリエーションなどをし、楽しい時間を過ごしています。
カフェには専門職(地域包括支援センター職員・ケアマネジャー等)も参加しておりますので、認知症のことや医療・介護のこと、日々の生活で心配なことなど、お気軽にご相談ください。(市役所ホームページ引用)


毎回違ったイベントがあり、前回はなまらん体操、その前は笑いヨガで、今回は『フラワーアレンジメント』でした。
今回お願いした業者さんの会社に生花部があり、その新鮮なお花の一部を使うことで出来る、無料のボランティアでした。
新鮮できれいな様々なお花を前に、どの花をオアシスにさしていこうか…色合いはどうしようか…
皆様思い思いに花を選んでいました。

中には『このまま花束で持って帰りたいな~』なんて言われる方も。






女性は自分のために。男性は奥様や家族のために作られていました。




花は心を和やかにしてくれますね。



ふくしあ吉川
小林
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 15:51コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)

2017年08月12日

新米を待ってます

今年はいつもの年より新米が出来上がるのを首を長~くしてまってます!
何故ならば、先月のことですが、デイの皆様と一緒に初めて味噌づくりをしたのです。


味噌の元、豆と麹を良くこねて、こぶし大の玉を作り、それを思いっきり樽に向けて投げる。
久しぶりに粘土遊びをしているかのようで、楽しく出来ました。
特に投げ入れるときは、思いっきり樽の中に入れるので、「えいっ!」とか、「こんちきしょー」とか、人それぞれ掛け声を出していました。

0812

封をして、涼しい場所に置いて…
出来上がりは10月上旬。
現在、発酵中…です。


*****

今月は夏祭り週間として、8月11~16日まで行います。
初日であった昨日の様子をお伝えします。

夏祭り週間とは、準備として、手作りの提灯作りから始まります!
風船を膨らませて、新聞紙を貼り、お花紙を貼り、文字を書いて、風船を抜く。上下に枠をつけて完成!!
今年は3つ追加で作れました。


初日のおやつは、焼きそばでした!
そして祭りといえば…お酒(笑)
デイなので、アルコールがダメな方もいらっしゃるため、ノンアルコールビールを用意しました。
ノンアルコールですが、雰囲気でなのか、顔を真っ赤にして酔ってしまう方もいたり、大盛り上がり!!

081202

ほろ酔い気分でヨーヨー釣りや射的、輪投げなどのイベントを行いました。
小さい景品(駄菓子)ももらえ、さらにジュースやお茶がすすむ、すすむ。


本日は、スイカ割り。明日はフランクフルト…そのあとは…お楽しみです(笑)


では、また来週。


ふくしあ吉川 小林
  


Posted by ふくしあ-セブンスマイル at 11:31コメント(0)
ふくしあ吉川-通所介護(デイサービス)